• 田中歯科診療時間
  • 田中歯科への地図

医療機関概要

  • 大阪府歯科医師会
  • 警察協力会員
  • 大阪市労災指定医療機関
    (第2722836)
  • 大阪市歯周疾患検診指定
    医療機関
  • 企業歯科検診協力医療機関
  • 日本口腔衛生学会
    予防歯科医 相談窓口

むし歯・歯周病

むし歯と歯周病の違いは?

女性

むし歯も歯周病も、プラーク(歯垢)が原因で起こりますが、むし歯と歯周病の違いは細菌の種類です。
それぞれの細菌が歯の表面やや歯ぐきで増殖し、進行します。
どちらも放っておくと、歯を失う病気です。

症状と痛みの違い

むし歯

むし歯

むし歯菌が出す酸にり、歯のエナメル質が侵される病気です。主に奥歯の窪みなどの、食べ物のカスがたまりやすい部分に起こりやすいのがむし歯です。
虫歯は、歯の神経を含んだ組織に細菌が感染して炎症を引き起こすことで痛みが発生します。
初めは刺すような痛みがたまに起こる程度だったものがだんだんズキズキと痛む期間が短くなりや削除)やがて痛みが強くなり、我慢ができなくなります。
むし歯は、どの年齢でも起こりうる病気です。

歯周病

歯周病

歯周病菌が歯と歯ぐきの境目で感染し、歯を支える歯周組織が炎症によって侵される病気です。
初期の状態では、歯ぐきが腫れる歯肉炎からはじまり、そのまま放置しておくと、歯を支える骨が溶ける歯周病へと悪化し、最終的には歯が抜け落ちる恐ろしい病気です。
40歳以上の80%の方が歯周病にかかっているとも言われます。

歯周内科治療(薬で治す歯周病)

重度の歯周病患者や難治性の歯周病患者様に対して口腔内を除菌するお薬を処方する こともできます。
この新しい治療法は、多くの歯周病を引き起こす歯周病原生菌だけでなく口腔の様々な疾患を引き起こす細菌に対して高い効果があり、口腔内を無菌化することで歯周病だけでなく口腔内の諸症状の改善もはかることができます。

予防のために、普段から気をつける事は?

むし歯と歯周病は違う菌が原因でなりますが、おおむね予防法はどちらも同じです。
お口の健康維持には、
・糖分を控える
・やわらかい物ばかりでなく、硬い物も食べる
・歯並びや咬み合わせに注意し、治療を行う
・日頃のケアを念入りに行う
・ストレスを溜め込まない
・口呼吸をやめる
・タバコを控える
・歯科医院での定期的なメインテナンスとお口の健康チェック
このような日頃の生活が大事です。

治療法等、詳しくは予防歯科専門サイトをご覧ください。



WEB予約イラスト

予約の変更、取得が簡単にできる
「WEB予約システム」をご用意しております。

24時間いつでもご予約が可能で、 予約日・時間を事前に患者様の携帯・PCにお知らせする利点がございます。 簡単な手順で登録する事ができますので、どうぞご活用ください。

WEB診療予約ページへ